2019冬

【トレース〜科捜研の男〜(第1話)】感想

2019年冬の月9は「トレース〜科捜研の男」主演は錦戸くん!かっこいいなぁ〜、大人になったなぁ〜、と錦戸くんより年齢が下なのになぜか親の感覚で見るアラサーの私。

「科捜研」と聞くと「女」しか出てこないわけですが、今回は「男」。どんな感じになるんだろうか気になりながら、超クールな錦戸くんを見るために、「トレース〜科捜研の男〜」は私の中で2019冬ドラマ要チェックリスト入り確定なわけです。

【トレース〜科捜研の男〜(第1話)】感想

えーっと、錦戸くん、いや真野さんかっこよすぎない?クールすぎない?今クールのドラマでNo.1クール間違いなしじゃない?そして沢口さん可愛い。虎丸さん元気。

ワンコと手首で「えっ…」ってなったけど、普通に最後まで見れた。と言うより気になってテレビから離れられなかった。犯人が全然想像つかない。

真野さんの仕事熱心っぷりが最高。カップラーメンを作ってくれる優しさも最高。神様、もしも願いが叶うなら私の上司と真野さんを交換してください…。あ、でももうちょっと優しい方がいいかも。

沢口さんの名前「ノンナ」はなんでノンナなんだろうとか思うんだけど、多分「科捜研の女」から来てるのかなと勝手に推理。「kasouken”noonna”」これでノンナなのかな?苗字の「沢口」は科捜研の女の沢口靖子さんからよね?気になる。

とにかく、かっこいい錦戸くんが見れて、ストーリーも面白くて絶対見逃せない。1話の終わり方も謎が多いし、ここからどうなるのかすごく気になる…。