速報

【甲斐耕輔】世界を目指す会社員スイマーのプロフィールや成績・高校や大学時代の記録について!

「会社員スイマー」という非常に気になるワードをニュースで見ました。公務員ランナー(川内さん)は聞いたことがありますが、会社員スイマーは初めて!

気になる会社員スイマーは甲斐耕輔さんという方だそう。いろいろ調べてみました!

甲斐耕輔さんのプロフィール

甲斐耕輔さんは会社員(営業マン)と競泳の2刀流。プロフィールをまとめてみました!

名前:甲斐耕輔(かいこうすけ)
生年月日:1994年1月13日
出身地:北海道江別市
所属:ルスツリゾート

身長:180センチ
体重:73キロ
小学校:江別中央小学校
中学校:江別中央中学校
高校:北海道立大麻高校
大学:山梨学院大学

水泳は小学校2年生から始められたそうです。有名な水泳選手には「こうすけ」さんが多いですね〜!北島康介さんも荻野公介さんも!

現在ルスツリゾートの社員として営業マンをされている甲斐耕輔さん。普通の会社員と同じ勤務時間で残業もある中、競泳に打ち込まれていて結果も出されているので本当にかっこいいと思いました。

甲斐耕輔さんのSNSアカウントはこちら

甲斐耕輔さんはTwitterとInstagramをされていますね!気になる方はチェックされてみてください〜!(Instagramは非公開アカウントです。)

甲斐耕輔さんのTwitterアカウント▷@0113_water

甲斐耕輔さんのInstagramアカウント▷@kai_kosuke

甲斐耕輔さんの自己ベストは49秒45(100m自由形)

甲斐耕輔さんの100m自由形で昨シーズン出された自己ベスト49秒45!100m自由形の18年度日本ランキング7位の記録です!すごい。

しかもこの記録を出されたのが社会人3年目。練習場所は往復2〜3時間の場所にある市民プールで、時間も平日1時間ほどしか取れていなかったみたいです!またまたすごい。

現在は48秒台を目標にされていて、その記録が実現すれば日本代表にもつながり、北海道勢で2人目の偉業となります。ちなみに1人目は北京五輪400mメドレーリレーで銅メダルの佐藤久佳さんです。

甲斐耕輔さんは高校・大学と無名の選手だった?!

自己ベストが代表を狙える記録になったのは社会人になってからで、それまで甲斐耕輔さんは無名の選手だったみたいです!きっとすごい努力をされたんだろうな〜。素敵です。

北海道立大麻高校でインターハイ出場も予選落ち

ちょっと高校名に驚きましたが、「大麻(おおあさ)高校」と読むみたいです。1年次から3年次までインターハイに出場するも予選落ちの結果だったようです。

高校3年次のインターハイ結果は44人中41位で記録は自己ベストの54秒21。

山梨学院大学でインカレ出場も予選落ち

名門である山梨学院大学に入学するも、競泳部入部条件のタイムをクリアできず最初は仮入部状態だった甲斐耕輔さん。

猛練習の結果、入部を果たし記録も伸びてはいたのですが、インカレでは予選落ちの状態が続いたそうです。ですが、引退試合と決めた大学4年の最後の大会で日本選手権の標準記録を突破し、それが現役を続ける転機になったそうです!

まとめ

会社員スイマーの甲斐耕輔さんについてまとめてみました。諦めない強い気持ちを感じ、応援したくなりました。

日本代表として東京オリンピックに出てほしい!努力の方法や結果が出るタイミングが様々なことが甲斐耕輔さんから学べるような気がしました。応援してます!甲斐耕輔さん!